ここも軍事道路

このブログで、不思議とよく見られているのが、
2011年9月に載せた「張碓・軍事道路」のページです。
(ちなみに小樽市史はじめ市関係では「軍用道路」の名を使っています。
しかし大正時代に「大日本帝国陸地測量部」によって作られた公的な地図には
「軍事道路」と記されていることから、
こちらが本来の名でしょう。市が「軍用」を使う根拠は何なのだろう……)


軍事道路がどういうものであるかは、
以前の記事に詳しく書きましたが、
張碓側が現在では実用的な機能を
ほとんどもっていない山中の道であるのに対し、
同じ道でも潮見台側の区間は、
今も生活道路として使われています。
龍徳寺の横から潮陵高校、ポートサイドゴルフ場(練習場)の
前を通って望洋台方面に抜ける道がそれです。


僕もたまに、ここを通ります。
車どうしのすれ違いがぎりぎりの、細い道です。
d0174510_1820491.jpg

道端に見える赤い屋根は一見、牧場のサイロみたいですが、
どうやら水道関係の施設のようです。
先日写真を載せた、潮見台浄水場と繋がっているらしい。
古風な建物で、牧歌的な趣があります。
d0174510_12194327.jpg

遠くには天狗山。数日前からエゾハルゼミが鳴き始めました。

「軍事道路」という、いかつい名前とは裏腹に、
のどかな風景です。
ところで潮見台の地元ではこの道が
「ぐんじんどうろ」と呼ばれているようです。
軍事→軍人と転訛したようですが、
以前、この道沿いに古くから住む人に尋ねたら、
「昔は軍人さんが歩いたらしいよ」などという、
それらしいエピソードまで加わっていました!
d0174510_18253053.jpg



【訂正】
その後たまたま「軍事道路」が記載された
大正時代の地図を見て、現在の地形図と比べてみたら、
ゴルフ場前の道は、軍事道路のルートではないことが判明。
軍事道路はこの区間ではもっと南側、
一部は国道393のルートに重なるあたりを通っています。
望洋台中学校の近く、ローソンの前から393に上がる道は、
ほぼ軍事道路のルートに重なることもわかりました。
3枚目の写真に写る道路は、軍事道路のルートではありません。
1枚目の写真で画面奥、左手に見える道が、旧軍事道路です。
地図に書き込んでみると一目瞭然。
d0174510_12304182.jpg


★関連記事はこちら




by wilderness-otaru | 2012-05-30 18:28 | 小樽散歩 | Comments(4)
Commented by ニナ at 2015-09-17 00:43 x
はじめまして。いつも拝見させていただいております。
先日、小樽軍事道路(潮見台側より)自転車にて向かって見ましたが結局どこかわからず断念、、、
潮凌高校上の商店の前の道を右折、その後二股に分かれた道を左手奥に進むといいのでしょうか?
そこは私が、予想以上に車の行き来が多いため違う道だと判断して引き返してきた道なのですが、
もしよろしければご教授いただければ嬉しい限りです。
Commented by wilderness-otaru at 2015-09-18 07:40
商店前を右、その後の二股を左、で間違いありません。望洋台方面からの裏道として、けっこうクルマは多いです。掲載した地図は、画面で小さくなってしまうので見づらいですね。
それにしてもあの坂道を自転車で、とはすごいです。
Commented by ニナ at 2015-09-21 22:50 x
本日、小樽側から軍事道路に行って確かめて来ました。
お教えいただいたのですぐに行く事が出来ました。ありがとうございます。
後、車で張碓方面から軍事道路へ向かってみたのですが、
途中大雨が降ってきた為、郵便小屋に辿りつくことが出来なかったのですが、
枝分かれする道が多くて大変ですね。三椏に分かれる所があり(奥には日本海が見える場所)左側の道は行き止まりまで、
右側の山道を下って行く広い道は鉄塔の更に奥、
下まで行ったのですが、引き返してきました。(右奥には高速の橋が見える場所)
真ん中の道はかなり急な斜面がありそこで大雨で断念したのですが、、、。
私が今回行った場所を、
うまく場所を伝えられないので分からないかもですが、
こんな所だったという何かしらヒントになりそうな事があればお教えいただけませんでしょうか?何度も何度も申し訳ございません。。
Commented by wilderness-otaru at 2015-09-22 11:49
郵便マークの建物は、メインの林道からやや離れたところにあります。
言葉で説明するのは難しいですが……。
弊社刊『小樽散歩案内』では、このルート周辺を地図入りで説明していますので、ご参照いただければと思います。
<< 〈小樽運河クルーズ〉に乗ってみた 今度は芝桜 >>