人気ブログランキング |

下赤岩山・テーブルリッジ。〜今度は夜に〜

祝津の海を望む絶景ポイント、
下赤岩山のことは先日書きました。
今度はそこへ、日没から夜にかけての時間に行ってみました。

9月6日、祝津の花火大会が開かれる夜で、
花火をメインに夕景、夜景、うまくいけば星空も……と
いろいろな期待が膨らみます。
テーブルリッジに着いて間もない17:00、
まずは豪華客船・サン・プリンセスの出港です。
d0174510_23302044.jpg

▲夕陽を受けて赤く染まる札幌市街をバックに。
d0174510_823249.jpg

▲さらに進むと、今度は船体が夕陽に照らし出されて
鈍い光を放ちます。

その後、夕陽は18:00過ぎ、余市市街の後方の山に沈んでいきました。
雲が厚めで、夕焼けとしては今ひとつ。まあ何もかもうまくはいかないね……。

d0174510_2336772.jpg

▲どんどん暗くなって、鰊御殿のライトアップが
ひときわ目立つようになりました。

そして19:00。打ち上げ花火の始まりです。
d0174510_940201.jpg

d0174510_1125387.jpg

d0174510_1172510.jpg

せっかくこの場所から撮るのだから祝津の地形、
海とその向こう、石狩市方面の灯りも取り込むように試みました。
d0174510_23452461.jpg

花火大会が終わって間もなく、真っ暗な海上に姿を現したのは、
新日本海フェリーの船です。舞鶴を出て20時間あまり
日本海をはしり、終着の小樽港がもう目前。
という具合に花火以外にも、いろいろなものを見ることができました。

この夜は月がすでに月齢11を過ぎて明るいうえ、雲も多かったので、
星はあまり見えませんでした。今度は星空のきれいな時に、
あるいは満月の夜なんかも……。







by wilderness-otaru | 2014-09-07 23:57 | 小樽散歩 | Comments(0)
<< 赤井川村へ 〜サザエさん案山子... 「たるびょう」界隈 >>