人気ブログランキング |

朱鞠内湖畔で星を見る

道北を2日間、旅してきました。
古くから本作りに関わっている〈北海道キャンピングガイド〉の取材です。
一夜を明かしたのは幌加内町にある朱鞠内湖のキャンプ場。

この湖は昭和18(1943)年に完成したダムによってできた湖で、人造湖ながら70年あまりを経て、すでに自然風景として馴染んでいます。
湖畔に着いたのはすでに日没の時間でしたが、期待したのは星空。
人里から離れた場所なので人工の光が少なく、星がきれいに見えそうです。
d0174510_1193860.jpg

d0174510_1202576.jpg


30分ほどかけて、星が回る写真も撮ってみました。
(1回20秒×80カットを比較明合成)
d0174510_1293963.jpg

これだけ星が多いと、かなりハデな夜空になります。
上に載せた、回さない写真の方がシンプルでいいか……。ま、お好みです。


午後8時を過ぎた頃、空の低い位置に、ぽつんと赤い光が灯るのが見えました。
小さいながら、あまりに鮮やかな色だったので一瞬、人工物の光!? と思いましたがそんなはずはない。
と、見る間に光はどんどん大きくなって、それは月でした。
d0174510_1212421.jpg

雲が晴れるにつれ、月明かりは強くなり、写真ではまるで夕焼けのよう。
d0174510_1251820.jpg

実際には夕焼けよりもずっと暗く、そのために雲の合間に星が写っています。
d0174510_1263196.jpg


このあとほどなくして雲が全天に拡がり、星はすべて隠されました。
約2時間の、すばらしいショーでした。
by wilderness-otaru | 2014-09-20 01:31 | 北海道の各地 | Comments(0)
<< SLニセコ号 〜2014年の運... 公園通り〜第三大通りの界隈 >>