人気ブログランキング |

夜の小樽駅

SLニセコ号の帰路はすっかり暗くなった時間ですが、小樽駅で撮ってみました。
d0174510_1222231.jpg

d0174510_1224143.jpg

d0174510_12263168.jpg

d0174510_1230177.jpg

カメラを構えて待ち受ける人は数えるほど、他の見物人を加えても十数人で、ホームは静かです。

▼ここまで後付けだったDE15が、先頭に繋がれます。
d0174510_12313044.jpg

d0174510_1234175.jpg

古レールを鉄骨替わりに使った古風なホームに、蒸気機関車の姿が似合います。
(この古レールに関しては、以前に記事を書きました)。


発車前、機関士さんは近くにいた子どもが汽笛でびっくりしないよう、
耳をふさぐゼスチャーで知らせていました。
女の子が耳をふさいでいるのは、そのため。
でも発車の汽笛は短くボっと鳴らしただけで、静かに発車していきました。
by wilderness-otaru | 2014-10-19 12:49 | 鉄道 | Comments(0)
<< 秋晴れ、本日のSLニセコ号、ワ... 花園、稲荷小路のあたり >>