秋の長橋なえぼ公園

塩谷の手前で〈SLニセコ号〉を撮った帰り、紅葉はどんな具合かと〈長橋なえぼ公園〉に寄ってみました。
このブログでは小樽のいろいろな場所のことを載せてきたけれど、
なえぼ公園のことは一度も取り上げていなかったはず。

明治26年に開園した、営林用の苗木を育てる「苗圃」を前身とする公園です。
「苗圃」は営林用語で「びょうほ」と読みますが、地元では「なえぼ」と呼び親しまれてきたことから、
それが公園の名称となっています。桜の名所でもあり、春には花見の人で賑わう場所です。

d0174510_1771756.jpg

もう紅葉はピークを過ぎて、「晩秋」の趣。それでも今日は気温が高く穏やかな日和で、
散歩したり写真を撮ったりしている人の姿が多かった。

d0174510_17111084.jpg

ナナカマドの赤、そして……
d0174510_17151090.jpg

種類はわからないけど、黄色が印象的。
d0174510_17162070.jpg

“ヘの字口”も発見!
by wilderness-otaru | 2014-10-26 17:24 | Comments(0)
<< 久々の塩谷丸山 〜2014.1... 本日のSLニセコ号 〜2014... >>