人気ブログランキング |

赤井川村、落合ダムで星空を見る

赤井川村に落合ダムの
人造湖があることは知っていました。
2001年にできたわりあい新しい湖で、
そのために水没して立ち枯れた樹林が、
独特の景観をつくり出しているらしい。
写真を見てかねてから気になっていたので、
先日、訪れることとなりました。
といってもすでに雪の降り始めたこの時期、
しかもあえて日没〜夜の時間帯に、
というのが私たち流。

国道393号からダムへ向かう道は、
はっきりと標識で示されています。
この脇道に入ってまもなく、
道沿いに大きな建物が見え、
何やらバブル期に建てられた
リゾート施設を思わせますが、
実は武蔵野学院大学の施設と
記されていました。
利用されているのだろうか!?

国道分岐から約2kmでダム堤体と、
その傍らに建つ大きな管理棟が見えてきます。
ここまでの道路は舗装され、道端には
路肩を示す紅白ポールが立っていたところをみると、
除雪もされるようです。

ここから先は未舗装で、除雪は入らないようですが、
今はまだ通ることができました。
しばらく進むとなるほど、
水面上に立ち枯れた木が見え始めます。
そうそう、この風景だ。

湖面はうっすらと結氷していました。
時刻は午後4時前、
すでに西日がかすかに紅く色付いています。
d0174510_116548.jpg


その後、上流方向に進むと
湖岸に開けた場所があります。
トイレがあって夏はキャンプも可能、
カヌーの出艇もできるらしい。
このあたりには立ち枯れた木が多く、
撮影向きです。
d0174510_12115877.jpg

木々のあいだには氷紋も見られました。
d0174510_1883124.jpg


さらに暗くなって、今度は星空撮影へ。
d0174510_1214764.jpg

d0174510_1215988.jpg

d0174510_12162459.jpg

周囲に人工の光は皆無です。
でもこれから本格的な降雪を迎えると
クルマでのアクセスはできず、
湖もただの雪原になってしまうから
タイミング的には薄く氷の張った今が、
よかったみたいです。
d0174510_13202954.jpg

その後も何度か行きました。
リンク先をご覧ください。









by wilderness-otaru | 2014-11-24 12:19 | アウトドア | Comments(0)
<< カトリック富岡教会はステキだ 住吉神社の大鳥居 〜柱に刻まれ... >>