人気ブログランキング |

カトリック富岡教会はステキだ

富岡の高台に建つカトリック富岡教会。
小樽に数あるキリスト教会のなかでも、
ひときわ気高さを感じさせる建物です。
一般の建物の落成式典に相当する
「献堂式」が行われたのは昭和4年。

教会の入口は商大通り沿いにありますが、
建物は表通りから100mほど
小路を進んだところにあり、
通りからはひっそりと、しかし
威厳をもったたたずまいが、
建物の崇高さを際立たせます。

建物は日没後にライトアップされ、
それがまた見事な夜景となります。
しかし一帯は住宅地で、わざわざ見に
訪れる人は多くなさそうです。
一度は足を運んでみてください。
このあと、雪景色もまたいいですが……。
d0174510_21472146.jpg


かれこれ1年前になりますが、
ここで知人の結婚式がありました。
d0174510_21483735.jpg

d0174510_21493828.jpg

d0174510_21495892.jpg

d0174510_21502330.jpg

深紅のバージンロードが敷かれた会堂が、
いつもとは違った華やかさを見せてくれました。

ちなみに会堂内の見学もできますが、
期間は5〜10月です。






by wilderness-otaru | 2014-11-26 21:58 | 小樽散歩 | Comments(2)
Commented by 紅露 at 2014-11-27 17:24 x
教会の内部って、信者でもないとなかなか入れませんよね。数年前の雪あかりの路で、この教会で雪あかりの結婚式があり、撮影に行きました。教会の中を覗いていると、牧師と新郎が出てきて、中で撮影してもよいとのこと。小樽ジャーナルや読売新聞の記者ともども、中で撮れせてもらいました。最後には小雪降る中、玄関前のキャンドルアーチの前で牧師と新郎新婦を撮影。とてもいい思い出となりました。このブログを見て、懐かしく思い出しました。
Commented by wilderness-otaru at 2014-11-27 21:29
去年の今頃、この教会で結婚式があって撮影を頼まれました。その前に無人の建物内を見学したことはありましたが、式となると厳かな雰囲気が漂い、すばらしい体験でした。
<< 月夜の顕誠塔 赤井川村、落合ダムで星空を見る >>