Arinco Mou Dash(アリンコ モウ ダッシュ)というお店

昨年7月にオープンして、
かなり人気・注目度の高い店が
ここ「アリンコ モウ ダッシュ」。
先月、雑誌の取材で伺いました。
d0174510_09245925.jpg
ユニークな店名、イラストが愛らしい。
特に深い意味はないそうで、
おもしろく思われて印象に残れば……
と決めたそうですが、
その点では大成功でしょう。

メニューの中心はオムライスです。
基本的なケチャップ味のものから、
ちょっと創作的なもの、チーズ焼きなど、
10種くらいのバリエーションがあります。

僕はふだん、お客として飲食店に行くときに、
店内で写真は撮りません。

せっかく出された料理には、
カメラなんか向けてないで、
すぐに料理と向き合って味わうのが
作った人への礼儀だと思うから。

今回は雑誌の取材なので
照明機材を使っての撮影ですが、
以下は誌面で使わなかったカットです。
d0174510_09290802.jpg
これはビーフシチューオムライス。
ふわりとしたオムライスと、
やわらかく煮込まれた牛肉が、
よく合います。

店でもうひとつの人気はマフィンです。
d0174510_09401059.jpg
こちらは奥さまの担当で常時5ー6種類。
これがまたおいしい。
写真では手前がベリーベリーチーズ。
そこから時計回りに
カラメルアップル&クリームチーズ、
ショコラオランジュ、
ティラミス、
抹茶&ホワイトチョコ。
食後のデザートにも、おみやげにもグッドです。

店を切り盛りするのは若いご夫婦で、
昨年、仙台から小樽に移り住んで、
この店を開業しました。

開店前にはいろいろリサーチしたそうですが、
そこで得た、いい材料は何もなし!
「小樽では難しい」「やめとけ」
という反応が多かったそうですが、
そう言われて逆に、
やってやろうという気になったというから
頼もしい。
小樽にないタイプの店で勝負しようと。
観光客ではなく、
地元の人に愛される店でありたいと。

朗らか、おっとりした雰囲気で、
とても感じのいい2人ですが、
なかなか気骨があるような……。

洋食の店は小樽にいろいろあるけれど、
コテコテの洋食というよりも、
日本人の普通の味覚に合って、
食べ飽きない料理を心掛けている、とご主人。

料理全般の作り方にちょっとしたヒミツがあり、
こっそり聞いて、なるほど!と思いました。
けっこう意外、しかし食べて納得でした。










by wilderness-otaru | 2016-03-03 10:09 | 小樽散歩 | Comments(2)
Commented by 桃子 at 2017-06-22 12:45 x
https://youtu.be/P7DVH60OMAQ

ここのオムライスめちゃ美味しいですよね

写真撮るの上手で教えてほしいです(笑)

ここの紹介動画作ったので、良かったら見てください\(^^)/
Commented by wilderness-otaru at 2017-06-22 18:24
動画、見させてもらいました。すごい良くできてますね。
「ときめき……」って知りませんでしたがマジプロでしたか。
マジプロには数年前に多少関わりがありました。大津先生はよく存じ上げています。
<< またしても……忍路・兜岩 祝津から赤岩山へ >>