人気ブログランキング |

積丹・美国、黄金岬と宝島

好天に恵まれた日曜日の朝、思い立って積丹・美国(びくに)へ。
積丹半島はシーカヤックを漕ぐのに
魅力的な場所があちこちにありますが、
とりわけ美国には“ちょい漕ぎ”に
打ってつけのコースがあります。

黄金(おうごん)岬の沖合に浮かぶ「宝島」。
茶津海岸から出て、沖合500mくらいのところにある小島で、
すぐ着きます。

島は地図で見るとハート型をしているのですが、
普通に見てもわかりません、もちろん……。
d0174510_09573433.jpg
宝島は周囲が切り立った崖で上陸は困難ですが、
その手前にある岩礁に上がってランチを取り、
泳いだりして遊べます。
d0174510_10301822.jpg
この色! シャコタンブルー。
d0174510_10320166.jpg
d0174510_10310014.jpg
d0174510_10332970.jpg
▲後ろに見えているのが黄金岬。
 展望台があります。
 こっち見られてるだろうな……。
d0174510_10352902.jpg
このあたりはダイビングスポットとしても有名で、
ダイビングショップのボートが何隻か浮かんでいました。
観光船も通ります。
d0174510_10330652.jpg


動画はこちらを。



d0174510_10424891.jpg
▲google mapより

この日、出艇した茶津海岸は美国の街なかから、
トンネルをくぐった行き止まりの道の途中にあります。

黄金岬をめざしているのか、
この道に入ってくるクルマは多く、片付けしているあいだに、
いかにも迷ってる風のクルマが何台も通り、
数分ですぐ引返してきました。

1回だけ女性ドライバーに聞かれたので、
ていねいに説明しましたが(そう、わからないときはすぐ人に聞くのが正しいです)
黄金岬への道は少々わかりづらいかも……。
クルマは漁港のあたりに停めて、トンネル手前の階段で
遊歩道に上がって行くのが、手軽な行き方のようです。

ついでに言うと、ここ積丹町の中心市街を「美国」と呼びます。
観光施設や店の名に美国が付くものは多数あり、
高速バスの行き先も美国と表示されています。
しかし道路の案内標識に美国の名はなく、単に「積丹町」。
ここからして、迷う人がいるのではないかと、
お節介ながら少々心配になります。






by wilderness-otaru | 2019-07-08 10:54 | シーカヤック | Comments(0)
<< ダイヤモンド・プリンセス出港 ... 忍路の和船 >>