<   2018年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

地震!! 2018.9.6

2018年9月6日、北海道は大変な日になりました。
4日夜から5日朝にかけて、
北海道の西側を台風21号が通過。
強風による被害を残して過ぎ去ったと思ったら、
6日未明の午前3時8分、胆振地方の
厚真・安平付近を震源とする大地震です。
震源付近で記録した震度7は、
北海道では過去最大らしい。

こちら小樽は震度4(もっと強く感じたが……)
大した被害はなかったようですが、
大変だったのはそのあとの停電。
北海道全域で電気の供給が止まりました。

電力の完全復旧には1週間くらいかかるという
予想もあり、さらに水道が止まった地域も
あったようです。

午後になって近所のコンビニに行ってみたら……。
d0174510_23545726.jpg
薄暗い店内の棚はからっぽ。
スーパーやコンビニは、早朝から行列だったそう。

数日は電気なしの生活になることを覚悟していたけれど、
我が家では幸いにも午後5時くらい、
ちょうど日没が近づいた頃、電気が点きました。
復旧の状況は地域によって差があったようです。

「あって当たり前」と思っている電気の
ありがたみを痛感した1日でした。







[PR]
by wilderness-otaru | 2018-09-07 00:00 | できごと | Comments(0)

道南の旅【4】あざ〜す(Others)

江差、函館、松前と巡った道南の旅のことを、
3回にわたって書いてきました。
今回はその最後として、これまでに
載せきれなかった“その他の”画像をまとめます。

●海岸の道路から見た漁り火
d0174510_23363603.jpg
旅の初日、江差に向かったのは
夜も遅い時間のドライブでした。
小樽から国道5号を南下、
八雲で277号に入り雲石峠を越え、旧熊石町へ。
日本海沿いの道路では
海上の漁り火が印象的でした。

かつて積丹の海で見た漁り火は
水平線にびっしりと光が連なり、
まるで大きな街があるようでした。
それに比べると数は多くないけれど、
空の星と相まって、なかなかの美景です。

●木古内で新幹線を見る
d0174510_23490971.jpg
江差から函館に向かう道道5号を走っていると、
木古内町市街に入る手前で
新幹線展望台の看板が目に留まり、
そちらにクルマを進めてみました。
小高い丘の上に高さ5mほどの
こぎれいな展望台が造られていました。
ちゃんと列車通過の時刻表も掲示されています。

10分あまり待って、折良く青森側から来る
下り列車を見ることができました。
帯が紫色、H5系です。
猛スピードで通過!?と思いきや、
意外なほどゆっくりで拍子抜けしました。

ちなみに函館側の線路はシェルターに阻まれて
よく見えません。


●箱館奉行所
d0174510_00052459.jpg
五稜郭の中にかつてあった奉行所
(というか五稜郭は奉行所の建物の守りとして造られた……)
は、2010年に復元が完了。
綿密な調査に基づき、建築はもとより
内装の細部まで、さまざまな分野の一流職人が
腕を振るったという建物で、見応えがあります。

過去に取材で何度か来ていますが、
仕事の目的を離れても
ぜひ訪れたいと思う場所です。

真夏に来たのは今回が初めてなので、
あおあおとした木々に囲まれた姿が
新鮮に感じられました。



●函館・ベイエリア
d0174510_00160216.jpg
おなじみ、定番スポットです。
高感度に強いカメラは便利だ……。
d0174510_00173072.jpg







[PR]
by wilderness-otaru | 2018-09-01 00:19 | 北海道の各地 | Comments(0)