忍路

おしょろ、と読みます。
小樽の西の外れにある小さな漁港。昔は鰊漁で栄えたまちです。

こっち方面でちょいと写真の必要なものがあって撮りに行き、そのあと港にも立ち寄りました。
少し霧が出始めたけれど、のんびりしてていい感じ。
午前の早い時間でも、例の超人気パン屋さんの前にはすでにたくさんのクルマが停まってました。
d0174510_9324074.jpg

[PR]
# by wilderness-otaru | 2010-06-21 09:32 | 小樽散歩 | Comments(0)

イカの季節

市内のスーパーで今年初もののスルメイカを発見。
20cmくらいの小ぶりなため、何と1kg(15ハイ)で298円という安さ!
1パック買って、半分ほどを醤油漬け、あとは焼いたり煮たりで食べようかな。
夏はやっぱりイカ。これからいいシーズンです。
「ピントは目に」。

d0174510_22504574.jpg

[PR]
# by wilderness-otaru | 2010-06-19 22:52 | 小樽散歩 | Comments(0)

引っ越してきました

申し遅れましたが、このたび当サイトに移転・新規オープンしました。
前の“やっほー”は広告が多くて見映えがよくないのでね。
こっちに来てすっきり。新しく出直します。
[PR]
# by wilderness-otaru | 2010-06-17 09:32 | できごと | Comments(0)

蜃気楼が見えた

d0174510_23302100.jpg


8日に小樽・手宮付近で見えた蜃気楼。
球形のタンクが、びよ〜んと上に伸びています。
けっこう大規模な、珍しい現象だったようです。
[PR]
# by wilderness-otaru | 2010-06-16 23:28 | 小樽散歩 | Comments(0)

小樽、鉄道の歴史が早わかり

鉄道と歩んだ街 小樽


小樽は、北海道で初めて鉄道が通った街です。
鉄道ゆかりの地である手宮にある《小樽市総合博物館》には
初期の幌内鉄道を走った蒸気機関車《しづか号》をはじめ
鉄道に関するさまざまな遺構が残っています。

博物館に展示される実物の車両ほか、館内の展示、
さらには小樽市内にある、注目すべき“鉄道スポット”なども紹介。
鉄道ファンだけでなく、小樽の街並み、歴史に興味をもつ方に
広く楽しんでいただける内容です。
d0174510_17155414.jpg



いくつかのページを抜粋してご紹介します。



d0174510_172202.jpg

▲博物館敷地内を走る“アイアンホース”号のメカを詳しく解説

d0174510_17252329.jpg

▲静態保存のC12、C55のことももちろん

d0174510_17282978.jpg

▲“しづか”号は、博物館のシンボル的存在です

d0174510_17334722.jpg

▲その他、館内展示についての解説もたっぷりと

d0174510_17388100.jpg

▲小樽市内、新旧さまざまな鉄道の風景を紹介します










◆2013年4月、改訂新版の発刊にともない、本書の取扱いは終了しました。
新版の内容はこちらをご覧ください。


◆webでのご注文も承っています。注文方法はこちらをご覧ください。
[PR]
# by wilderness-otaru | 2010-06-14 17:16 | 出版物のご案内 | Comments(0)