人気ブログランキング |

タグ:クルーズ船 ( 38 ) タグの人気記事

大型客船〈飛鳥Ⅱ〉入港

今日、たまたま通った中央通りからは
第三埠頭に停泊している大型客船の姿が、
視界に飛び込んできました。
d0174510_23553477.jpg
〈飛鳥Ⅱ〉です。
船が停泊している第三埠頭では明後日(7.26)から
おたる潮まつりが開催されます。
会場ステージの設営もほぼできているようで、
通りには提灯などが飾られています。
d0174510_00042246.jpg
d0174510_00043811.jpg
通りの突き当たりに突如、
巨大なビルディングが出現したような風景です。

飛鳥は潮まつりの頃、小樽に来ることは過去に
何度かありました。
最初は2004年(初代の飛鳥)、次は2007年(飛鳥Ⅱ)と、
どちらもまつり期間中の来航で、この2007年のときは
船客60人が、ねりこみの踊りに参加したらしい。

その後、期間中に来ることはなく、
今回も今日1日だけの停泊です。
d0174510_00124212.jpg
今週末はまつりですが、天気が少々心配……。










by wilderness-otaru | 2019-07-25 00:13 | 小樽散歩 | Comments(0)

ダイヤモンド・プリンセス出港 (7.17.2019)

本日は大型客船〈ダイヤモンド・プリンセス〉が小樽に入港。
2〜3年前にはシーズン中、何度も来ていた船ですが、
今年は今日を含めて2回だけ。
18:00の出港時刻に合わせ、夕涼みがてら勝納埠頭に行きました。

今シーズン、大型客船を見るのは5月のコスタ・セレーナ 以来。
d0174510_22260072.jpg
出港はまぢか。
d0174510_22273366.jpg
d0174510_22275956.jpg
d0174510_22281514.jpg
ブリッジの上で大きな手が振られているの、わかるかな?
d0174510_22283756.jpg
船首に青い模様が描かれたのは2017年シーズンから。
個人的にはそれ以前の白地の方が好きだな……。
d0174510_22291626.jpg
d0174510_22295330.jpg
d0174510_22301057.jpg
d0174510_22303369.jpg
船は函館に向かって出ていきました。

次に来るのは9月6日の予定。
その頃にはもっと暗い時間帯の出港になります。
それもいいね……。









by wilderness-otaru | 2019-07-16 22:38 | 小樽散歩 | Comments(0)

客船〈コスタ・セレーナ〉

今年もクルーズ船が来るシーズンになりました。
5月9日、イタリア船籍のCosta Serenaが来航。
11万4500トンという大型船で勝納埠頭に入ります。
17:00の出港を見に行きました。
d0174510_11314655.jpg


d0174510_11305666.jpg
定刻、もやい綱が放たれます。

ところで17:00といえば、新潟へ定期運航の
フェリーが出港する時刻です。
d0174510_11352329.jpg
何かおもしろいツーショットになるか、と思いましたが、
ゆ〜〜っくりと離岸を始めたセレーナを尻目に、
フェリー「あざれあ」は慣れた様子で(あたりまえだよね)
さっさと港を出て行きました。
d0174510_11424226.jpg
これくらい離れたところでふと、遠くを見ると……
d0174510_11392909.jpg
すでに防波堤の外にいる〈あざれあ〉が。
ま、“おもしろいツーショット”といえなくもないか……。
d0174510_11412789.jpg
d0174510_11433070.jpg
かたわらにはタグボート「たていわ丸」が寄り添っています。
ただし実際に客船を押すことはなかったようです。
d0174510_11435515.jpg
d0174510_11441847.jpg
1度切り返しをしたのち、慎重に防波堤のあいだを通過。
やっとひと安心というところだろう。
離岸してからここまで20分以上。
見ていてすっかり体が冷えてしまったけれど、
美しいシーンでした。








by wilderness-otaru | 2019-05-10 11:48 | できごと | Comments(0)

客船ロストラル L'Austral

夕暮れどき、港に何か見慣れない船がいると思ったら、
クルーズ船でした。フランス船籍のロストラル。
カタカナで名前を見て、どういう意味かと思いましたが
L'Austral とスペルを知れば「南」の意味が浮かびます。

d0174510_23475737.jpg
19時過ぎ、薄暮のいい時間でした。
d0174510_23491221.jpg
10,700トンと大きくはないけれど、
なかなかスタイリッシュな船です。

まあフランス、と聞くとすぐおしゃれだ、
デザインが洗練されている……と
結びつけるのはどうかと思うけれど……。
(ついでにいえば、ドイツらしい精密さとか、
ラテン的な明るさ、北海道らしい大らかさ、など……)


公表されている予定表では月曜の13:00に入港し、
火曜の18:00出港と、ゆっくりしたスケジュール。
大型クルーズ船でも港でのオーバーナイトはあまりなく、
朝着いて夜に出る、という船が多いようです。
ま、ゆっくりしてってください。
d0174510_23520290.jpg
第3埠頭の倉庫は、何やら廃虚的というか、
無機質な雰囲気です。
絵柄としてはおもしろいけれど、
船客を迎えるところとしてはどうだろう。
d0174510_23545643.jpg
写真を撮っていたら、
スケボーに乗った人が、
傍らをシャーっと通り抜けていきました。
乗客なのか??







by wilderness-otaru | 2018-05-28 23:59 | 小樽散歩 | Comments(0)

“ノルウェーの宝石”

2018年シーズン初の大型客船が本日、小樽に入港。
Norwegian Jewel、ノルウェーの宝石。
船籍はパナマだそうですが……。

9万3500トンと大型で、勝納埠頭に入ります。
18:00の出港だったので仕事帰り、港に寄ってみた。
d0174510_09055545.jpg
近くで見て、派手なペイントにまずびっくり。
ちょっと“宝石”のイメージとは違うけど……。
d0174510_09075946.jpg
港内でゆっくり向きを変え、
外洋に出て行くまでを
南防波堤基部から見ました。
d0174510_09083556.jpg
d0174510_09085281.jpg
d0174510_09091686.jpg







by wilderness-otaru | 2018-05-12 09:10 | できごと | Comments(0)

にっぽん丸入港

朝9時過ぎの出勤途中、高台からちょうど、
港に入ってくる「にっぽん丸」が見えました。
平磯公園から1ショット。
d0174510_21533611.jpg
月曜日は勝納埠頭にフェリーが停泊しているので、
ちょうど重なる位置で見えました。

次は夕刻。
出港は18:00でしたが、
少し前、薄暮の時間に第3埠頭で。
d0174510_21552465.jpg
d0174510_21560573.jpg
d0174510_21564158.jpg
d0174510_21570674.jpg
今シーズン、7回ほど小樽に来た
にっぽん丸ですが、
今季の寄港はこれが最後らしい。









by wilderness-otaru | 2017-09-11 22:02 | 小樽散歩 | Comments(0)

「飛鳥II」入港。 潮まつり、開幕まぢか

第三埠頭に船が入ると、
駅前通りからは
真っ正面にその姿が見えます。

たまにフェリーが停泊しますが、
この日の船はちょっと大きい。
「飛鳥II」です。
d0174510_12504968.jpg
おたる潮まつりは28日開幕。
今年で51回目、
第1回の開催(昭和42/1967年)から
50年となります。
d0174510_12522865.jpg
会場の設営はほぼ完了の様子。

ちなみに「飛鳥」は
潮まつりとけっこう縁があり、
過去にはまつり期間中に2回、
この第三埠頭に着岸しています。
2000年と2007年です。
(2000年は先代の飛鳥)

2007年の第41回潮まつりでは、
船の乗客・乗員60人ほどが
事前に潮音頭の踊りを練習し、
まつり当日のねりこみに参加しました。

今回はまつりの開幕前日、
半日だけの短い停泊です。


d0174510_12543477.jpg
船は13:00に出港したので、
ひとっ走り、水天宮から
見てきました。

d0174510_12534981.jpg
キリンさんに見送られ……
d0174510_12545635.jpg
「外人坂」の向こうに
旅だって行きました。












by wilderness-otaru | 2017-07-28 13:12 | できごと | Comments(0)

ダイヤモンド・プリンセス入港

朝の出勤途中、平磯公園の丘を通ると
港に大型客船が見えました。
勝納埠頭に並ぶ2隻のうち、
大きい方は「ダイヤモンド・プリンセス」。
手前は新日本海フェリーの「あざれあ」。
フェリーは通常、専用岸壁に着きますが、
運用の都合なのか、曜日により(通常は月曜)
この埠頭に停泊していることがあります。
d0174510_10482658.jpg
d0174510_10485990.jpg
マリーナのあたりから。
d0174510_10491328.jpg
以上が“朝編”。


日没の頃、再び港へ。
d0174510_10511101.jpg
今シーズンから、
船首部分に新たに模様が加わっています。
d0174510_10513911.jpg
d0174510_10522843.jpg
ウォーターフロントに
巨大な高層ホテルが出現したみたい。

以上、“夜編”でした。














by wilderness-otaru | 2017-07-19 10:56 | できごと | Comments(0)

「にっぽん丸」を見送る

今日は客船「にっぽん丸」が
小樽に寄港していました。
朝、入港して、出港は18:00。
出るところを港へ見に行きました。
d0174510_09351177.jpg

d0174510_09345600.jpg
d0174510_09353743.jpg
d0174510_23533377.jpg
以前は真っ白の塗装でしたが、
7年ほど前に濃紺×白の2色になり、
落ち着いた印象になりました。
d0174510_23570386.jpg
出航時刻が近づき、
潮太鼓が鳴り響くなか、
カラフルなテープが舞う。

港を出て行くときは
別な場所から見ようと、
ここで移動。
手宮公園の高台に向かいました。
d0174510_00003306.jpg
西日を受けてギラリ。
d0174510_00001352.jpg
d0174510_00011304.jpg
そういえばタグボートは
付きません。
そんなに大きくないから
要らないのか……。
d0174510_00014038.jpg
今日、日中はほぼ快晴。
気温も上がって夏らしい日でした。










by wilderness-otaru | 2017-07-07 00:04 | できごと | Comments(0)

本日のクルーズ船 ぱしふぃっくびいなす

今日の小樽港、第三埠頭には
「ぱしふぃっくびいなす」が
停泊していました。
2万6千トンあまりの船で、
そう大きくはないけれど、
優美なスタイルです。
d0174510_12535064.jpg
時刻は午後7時過ぎ。
薄暮の、いい時間帯です。
d0174510_12544562.jpg
d0174510_12545714.jpg
クルーズ船の出入港予定は、
小樽市のウェブサイトでも
見ることができますが、
今回のぱしふぃっくびいなすは
なぜか出港時刻、行き先ともに「未定」。
そんな気ままな旅をしてるのか!?
……ってことはないと思いますが。
d0174510_12552065.jpg
埠頭ではドンドコドンドコ、
威勢のいい太鼓の音が響いていました。
一瞬、船の見送りの「潮太鼓」かと
思ったけれど、そうではなかった。
埠頭上の倉庫(画面右端)が、
潮太鼓の練習場所になっているのです。
「おたる潮まつり」開幕まで
ちょうど1ヶ月。
練習にも熱がこもっているようです。
d0174510_12582064.jpg
d0174510_12565758.jpg
この日はコンパクトカメラ(Nikon P300)に、
ドン.キホーテで700円くらいで買った
“くにゃくにゃ三脚”を使用。
華奢で頼りないけど、
シャッタースピード1秒でも
何とかなりました。

埠頭をあとにして、
港沿いを走っていると、
ガントリークレーンが仕事中。
d0174510_13061657.jpg
通常は先端部を高く上げていて、
その姿から「キリン」とも呼ばれます。
作業中は頭を下げているので、
キリンというよりは、
Tレックス、あるいは
スターウォーズのAT-ATという感じ。
夜間の作業は初めて見ました。

このあたりの埠頭は
金網で囲われていますが、
コンデジだと網目をレンズが通るので
撮ることができました。











by wilderness-otaru | 2017-06-30 13:14 | 小樽散歩 | Comments(0)