タグ:ビーグル ( 16 ) タグの人気記事

春めいてきました。根開きの光景

d0174510_13331193.jpg
d0174510_13274560.jpg
日ごとに日射しが強くなってきて、
春の到来を実感します。

木々の根元の雪が周囲よりも早く解け、
丸く穴が開いたような状態になる「根開き」。
公園の斜面でも見られます。
d0174510_13304341.jpg
d0174510_13310360.jpg
木の周りは、何もない雪面より
太陽光を反射しない分、温度がわずかに高く、
それで雪解けが速く進みます。

d0174510_13340178.jpg
背後に見える、こんもりと丸い丘は
「桜チャシ」と呼ばれるアイヌの史跡。
d0174510_13401233.jpg
チャシのてっぺんから。
遠くには海が見えます。



過去に関連記事があります。








[PR]
by wilderness-otaru | 2018-03-21 13:44 | できごと | Comments(0)

春を知らせる光景 「道路開通!」

わが家の裏側の道路は、
通りに面した家がなく
通行の必要度が低いことから、
除雪が行われません。

例年3月下旬に入るあたりに
ロータリー車がやってきて
深い雪をはね飛ばし、
道路を開通させます。

今年(2018年)は3月17日がその日。
冬のあいだは公園と庭がひと続きとなり、
広〜い雪原を私物化(!?)できますが、
それも今日限りです。

d0174510_18075550.jpg
d0174510_18101045.jpg
d0174510_18104416.jpg
d0174510_18173862.jpg
d0174510_18173003.jpg
開通一番乗り!
d0174510_18175482.jpg
久々に地面の匂いを確かめる。
d0174510_18180274.jpg
今年もよく降ったね〜。









[PR]
by wilderness-otaru | 2018-03-18 18:20 | できごと | Comments(0)

雪解けが進む “根開き”の光景

ここのところ暖かい日が続き、
雪解けが進んでいます。

この時期、公園や森の中で見られるのが、
樹木の周囲で雪解けが速く進む様子。
幹の周りに、ぽかりと穴が開いたようになっています。
d0174510_18324515.jpg
d0174510_18325534.jpg
白一色の雪原の中で木の幹は、
周囲の雪よりも太陽の熱を蓄えやすいため、
ごくわずかな温度差であっても、
そこだけ雪解けが速く進む現象です。

「根開き」(ねびらき)と呼ばれるらしい。

同じ理屈で……
d0174510_18361528.jpg
サビタ(ノリウツギ)の花や……
d0174510_18362792.jpg
カラマツの実が、落ちたところだけ、
雪が解けて沈んでいます。
d0174510_18382129.jpg
根開きの穴で、何か変わった匂いがあるのだろうか……。

d0174510_22321703.jpg
d0174510_22323936.jpg
日射しが強くなりました。
春だなあ……。














[PR]
by wilderness-otaru | 2017-03-20 18:39 | 小樽散歩 | Comments(0)

最後の桜(?) 〜望洋東公園にて〜

朝の散歩で、望洋東公園へ。
ここにも何本か桜の木がありますが、今年はタイミングが合わなかったせいか、
あまり咲き誇った様子は見ませんでした。

でもすでにすっかり花が散った1本の木で、枝先のひと房だけ、なぜか満開。
d0174510_12315991.jpg
背景の八重桜と合わせて、このアングルはきれいに見えました。
d0174510_12331230.jpg
d0174510_12341989.jpg
d0174510_22452749.jpg

ついでにこういうのも……。
d0174510_12364293.jpg
ちなみに白黒画像は今から30年前の昭和60年10月、この公園の造成が完了したときの写真です。
トラ・パンダ・クマはこのときからあったのですね。
このころ、公園の上に広がる望洋台の住宅地は宅地造成ができてまもなく、まだ人家はまばらでした。

d0174510_12413703.jpg
30年前と比べると、滑り台周辺の木がだいぶ大きくなっていることがわかります。
d0174510_12424078.jpg
公園内の「桜チャシ」。一見何の変哲もない小高い丘ですが、実はアイヌの史蹟です。
チャシとは砦、祭礼の場などとして造られた土塁状のもののこと。

このチャシがどのように使われていたのか、正確にはわかっていませんが、
毛皮をまとった人が、このあたりを闊歩していたのか……と想像してみるのはなかなか楽しいです。















[PR]
by wilderness-otaru | 2015-05-06 12:46 | 小樽散歩 | Comments(0)

霧の朝

昨夜から今朝まで、小樽は濃い霧に覆われていました。
今朝の散歩で見た風景。
d0174510_11441045.jpg

d0174510_11451183.jpg
d0174510_11444194.jpg

d0174510_11464612.jpg

▲ぼんやりとした朝もやの中に朝里岳が……。
d0174510_11481113.jpg

▲足元には、ぼんやりとした犬が……。
雪解け時期はいろんな匂いがするらしい。

こら、さっさと歩けっつの。
[PR]
by wilderness-otaru | 2014-03-27 11:48 | 小樽散歩 | Comments(2)

久しぶりに積もりました

2月下旬からまとまった雪は降っていなく、このまま春になるのか、という気もしたけれど、やっぱりそんなはずはなかった。まだ3月1週目ですから……。
今朝までに10数cmの積雪です。
d0174510_12295946.jpg

軽〜い、ふわふわの雪で、木々にふんわり積もったのがきれい。
d0174510_1231658.jpg

違う、それはキミの食べ物じゃない……。
[PR]
by wilderness-otaru | 2014-03-05 12:31 | できごと | Comments(0)

続・春めいた日々

どうも今年は春の訪れが早いみたいです。
昨年の今頃撮った写真と比べても、明らかに雪の量は少ない。
今はもう街なかでは路面が完全に出ていて、バイク乗れるか、などと思うくらい。
(思うだけです……)

週末の公園。
d0174510_22321066.jpg

陽ざしが強い。
何より、足が雪に潜らない。雪面が固く締まってスタスタ歩けます。
d0174510_22335712.jpg

後ろに見えている山は朝里岳。キロロのある山です。

d0174510_22365658.jpg

d0174510_22405371.jpg

なんか面がツルンとして不思議な感じ。
ついでだからリードを消してみると……。
d0174510_23344565.jpg


後方に見えるこんもりとした丘は〈桜チャシ〉。チャシとはアイヌの史蹟で砦、祭礼や会合の場、などさまざまな目的に使われたらしいが、詳細は不明。
ともあれそういう史蹟がさりげなく家の前にあるのは、なかなかすごい。ここで昔の人は何をしていたのかと想像するのは楽しいです。

わが家と公園を隔てる道は冬期間、除雪しないので(「冬期間、除雪」は当たり前か)うちの庭と公園とが完全に一体化してひと続きの雪原となります。
ま、下旬にはロータリー車が入って道を開けてしまうので、“大地主気分”もあと3週間くらいかな……。
[PR]
by wilderness-otaru | 2014-03-03 22:52 | できごと | Comments(0)

さくらの次は、しばざくら

不順な天候のせいか、どうも
今シーズンの桜は今ひとつだった気がします。
開花が気候にされやすいデリケートな桜に比べ、
ずっと丈夫なのが地面に咲く芝桜。
10数年前、何株か植えたのが
いつの間にやら広まって、今では
庭のかなりの部分を覆うようになりました。
庭の端っこ、敷き詰めた枕木の
わずかな隙間にも根を張って、
それなりに馴染んできました。
d0174510_8294862.jpg

d0174510_934658.jpg


芝桜って雑草のように強いです。


花をくんくん、いい匂い。
d0174510_0155934.jpg

……と思っているかは知らないけれど。
d0174510_0233295.jpg

d0174510_0185454.jpg







[PR]
by wilderness-otaru | 2013-06-04 00:22 | 小樽散歩 | Comments(0)

雪解けは根もとから

ここ数日の暖かさでかなり雪解けが進みました。
近所の公園で散歩。
ほんの1週間足らず前には雪が深くて、
スノーシューを履かなくてはまったく歩けなかったのに、
今日は雪面が締まって、長靴のままスタスタと歩けます。
ま、たまにズボっと潜りますけど……。

木々の根もとの雪が、丸く解けています。


d0174510_17415947.jpg

d0174510_17422580.jpg

木の幹はわずかながら周囲の雪よりも熱を貯めるので、
その周りは雪解けが早く進むためです。

ん?これは……
d0174510_17455822.jpg

d0174510_17462420.jpg

▲なんか、いい匂いでもするのだろうか。

d0174510_17465255.jpg

引っ張り出す。
後ろ足が情けねーなー。
なんだか、お猿さんみたいだぞ。


d0174510_17492173.jpg

▲カラマツの芽もだいぶ膨らんできました。

d0174510_175026100.jpg

▲春に向かって走る!
 が、止められる……。
 「はい、そこまで!!」








[PR]
by wilderness-otaru | 2013-03-20 17:53 | 小樽散歩 | Comments(0)

初雪

積雪の遅れていた小樽市内にも、ようやく雪が。
昨日(11月18日)は雨やみぞれが降っていましたが、
今朝はうっすらとした積雪ながら、街が雪景色となりました。
通りかかった住吉神社境内では、落ちたイチョウの葉と銀杏、
そこに解けかけた雪が混ざり合っていました。
銀杏拾う人はいないのかな。

街なかの雪は午前中にはすっかり消えてました。
d0174510_17461290.jpg


早朝、家の回りはこんな感じです。
d0174510_1748946.jpg






[PR]
by wilderness-otaru | 2012-11-19 17:51 | できごと | Comments(0)