タグ:野鳥 ( 23 ) タグの人気記事

バードテーブルの野鳥たち 千秋楽

3月の最終週、ずっと晴天、
気温も高めで雪解けは一気に進みました。

庭のバードテーブルも、もういいかな。
ここ数日、ヒマワリの種を補充していなく、
やってくる鳥もまばらです。

と思ったらアカゲラがまだ来てた。
d0174510_22380836.jpg
d0174510_22411695.jpg

d0174510_22433907.jpg
d0174510_22422848.jpg
地面には多量の殻が落ちているけれど、
けっこう実の入ったものも残っているみたい。
地面にいるアカゲラって、何かヘンな感じだけど……。

それにしても冬のあいだ、
みんなよく食べたね〜。
これからは自分で
食べ物を採りなさい。








[PR]
by wilderness-otaru | 2018-03-30 22:44 | できごと | Comments(0)

バードテーブルに珍客、エゾリス。

d0174510_00230324.jpg
なんか来たよ……

d0174510_00232781.jpg
違う、そこは入り口じゃない。

d0174510_00233701.jpg
窮屈そうだ。

d0174510_00240895.jpg
d0174510_00252021.jpg
d0174510_00255987.jpg
d0174510_00262883.jpg
d0174510_00270194.jpg
d0174510_00281266.jpg
d0174510_00282409.jpg

何度か出たり入ったりを繰り返し、
結局20分ほどもいただろうか。
d0174510_00291501.jpg
近くの木の上でじっと待っていたヤマガラくん。
すでにほとんど種は残ってない……。
屋根にはリスの足跡が……。

エゾリスもときどきは来てたようだけど、
実際に姿を見るのはひさしぶりです。
かわいいね。






[PR]
by wilderness-otaru | 2018-03-11 00:37 | できごと | Comments(0)

本日のバードテーブル〈2〉

バードテーブルの続きです。
画像はいずれも
動画からのスクリーンショットです。

広げた翼は、肉眼では見えなかった美しさ。
d0174510_09065495.jpg
d0174510_09070698.jpg
アカゲラのおなかはこんなに赤かったのか……と感心。

ところでアカゲラは、あの細長い嘴で、
どうやってヒマワリの種を割って食べるのか。

バードテーブルの下の方に、
木に穴が開いた箇所がありますが、
あれはアカゲラが彫ったもの。
穴の中に種を入れ、
突っついて中身を食べているのです。
d0174510_09071612.jpg
止まり木に降りようとしたら、
先客がいた。
「おっと!」「ん?」……という感じ。
d0174510_09072682.jpg
カメラに止まろうとする
シジュウカラ。
このあとほんとに止まりました。
d0174510_09073992.jpg
d0174510_09075314.jpg
d0174510_09075443.jpg
カメラをバードテーブルの中に
置いてみた。
アカゲラが近すぎ!
10cm足らずの距離で、さすがにピンがこない。
なんだかぬいぐるみみたいで、かわいいです。



動画もお楽しみください。











[PR]
by wilderness-otaru | 2018-02-21 09:11 | できごと | Comments(0)

本日のバードテーブル

朝までに、この時期としては珍しく
湿った雪が積もりました。
重くて雪かきは大変だけど、
木々に雪が積もってきれいな景色となります。

バードテーブルには鳥たちが、
ひっきりなしに来るので、
カメラをセットして撮ってみた。
d0174510_00142632.jpg
さっそく来たのがアカゲラ。
d0174510_00151703.jpg
d0174510_00161256.jpg
d0174510_00170239.jpg
カメラとバードテーブルの距離は、
約50cm。
小型のビデオカメラだと、
気にする鳥はいませんが、
一眼レフとなると、大きな目玉に見えるのか、
警戒し、近くに来てから
Uターンしてしまう鳥もけっこういます。

同じカラの仲間でも、
コガラ、シジュウカラは臆病。
ヤマガラ、ゴジュウカラは、
わりと平気みたいです。
さらに、同じ種のなかでの個体差(性格の違い)も、
あるように思われます。

アカゲラはカメラにはほぼ無反応。
人の姿を見るとすぐ逃げるけど……。

d0174510_00233900.jpg
撮ってるところはこういう具合。
Nikonのワイヤレスリモートコントローラー、
WR-R10を使い、室内で撮れるので
非常に便利です。

動画もあります。
先週の晴れた日の映像と、合わせた編集。
アカゲラはビデオには不登場です。













[PR]
by wilderness-otaru | 2018-02-12 00:27 | できごと | Comments(0)

バードテーブルのお客さん

正月休みのあいだ、
庭のバードテーブルに来る鳥を
動画で撮ってみました。
今までにもワイヤレスリモコンを付けたカメラで
静止画を撮ったことはありますが、
動画は初めて。

小さいカメラだとバードテーブルの中に
設置することができ、
また鳥たちにも警戒感を与えないようです。
以前、一眼レフ付きの三脚を
餌台のすぐ近くに立てたときには、
警戒して慌てて引き返す子もいましたが、
今回はそうした行動がほとんど
見られませんでした。

以下はいずれも動画からのスクリーンショットです。
d0174510_15155004.jpg
d0174510_15151882.jpg

d0174510_15154649.jpg
d0174510_15150291.jpg
d0174510_15153952.jpg
d0174510_15152610.jpg
▼動画はこちら。






使ったのはDB Powerというメーカーの
EX5000というモデル。簡単にいうと、
GoProのコピー商品です。
付属品一式込みで5000円台という安さ。

これまでにもカヤックでの水上・水中画像など
このカメラで撮ったものをアップロードしていますが、
鳥を撮ったのは初めてでした。
けっこうおもしろいです。

wifi接続でスマホを使い、
室内からカメラのon-offが操作できるのも便利。
またいろいろ撮ってみます。









[PR]
by wilderness-otaru | 2018-01-06 15:21 | 小樽散歩 | Comments(0)

小樽運河沿いのウミネコ、今年は……

小樽運河の海側、月見橋近くの空き地に
にわかに多数のウミネコが営巣して、
コロニーを作ったのは昨年のこと。

今年も4月中から鳥が集まり始めている様子を、
臨港線側から遠目に見ていました。
先日、近くに行ってみたら……。
d0174510_13331384.jpg
あれ!?
去年とはだいぶ様相が違う。
これまでは一面に雑草が茂っていましたが、
刈り取られて砂利が撒かれています。
臨港線沿いで新しいホテルの建設が始まるため、
その関係者用の駐車場になったらしい。
このように整地されたのはつい最近、
(4月末〜5月初め)のことと思われます。

ウミネコにとっては、草の茂みが
巣作りに適していたようです。
敷地周縁部の草が残っているところには、
ウミネコが集まっていますが、
中央部の砂利の上に留まる個体はゼロ。
そりゃあ、見通しのいいところでは
落ち着かないよね……。
d0174510_13391760.jpg
d0174510_13394562.jpg
というわけで、去年に比べればウミネコの数は、
だいぶ減っている様子(去年の多さは異常だった!!)

それでも、かなりの数が集まっていることに変わりはなく、
ミャアミャアと啼きながら飛び交う様子は、
なかなかインパクトのある光景です。
d0174510_13421551.jpg
こういう場所には、あまりクルマを置きたくないな。
d0174510_13432512.jpg
クルーズのお客さんには、
珍しい見ものになっているみたいです。
















[PR]
by wilderness-otaru | 2017-05-15 13:48 | できごと | Comments(0)

超広角で野鳥を撮る アカゲラくんの飛翔!

12月に入っても気温は高め、
雪も少ない日々が続いていましたが、
クリスマスを境に、
冬らしい日がやってきました。

そんななかで、バードテーブルの撮影。
18mmの超広角で、約30cmの至近距離に
カメラをセットしました。
d0174510_21052278.jpg
カメラを怪しんで、
急旋回してしまう鳥もいますが、
気にしない子は全然。
種類にはあまり関係ないようで、
鳥にも個々に性格の違いがあるみたいです。

どちらかというと
ゴジュウカラは度胸がいいかも。
カラの仲間のなかでは動きが敏捷で、
身体能力が高いので、
それが自信につながるのか……??
d0174510_21063808.jpg
▲おっと下に誰か、大きいのが来てます。
アカゲラです。
警戒心は強いように思われますが、
すぐ近くにあるカメラは
まったく気にしない……。
d0174510_21125322.jpg
d0174510_21032666.jpg
▲飛び立った瞬間!
けっこうすごい絵になりました。
羽を広げた瞬間だとなお良かったけど、
狙えるものではありません。
(アカゲラの後ろではスズメが羽を広げてます)
d0174510_21145654.jpg
▲撮ったのはこんなセッティングです。
ワイヤレスリモコンで、
室内から撮影しています。

ニコン純正のワイヤレスユニットで、
一式およそ15,000円と安くはなかったけれど、
夜景や星、こうしたリモート撮影など
使い方はいろいろで、とても役立っています。







[PR]
by wilderness-otaru | 2015-12-27 21:21 | できごと | Comments(0)

久しぶりにバードテーブル

2週間前からバードテーブルにエサを入れています。
冬のあいだだけヒマワリの種などを入れるのですが、
鳥たちは待ちかねたように集まってきて、千客万来。
d0174510_23592686.jpg
カラの仲間たちがひっきりなしにやってきます。
d0174510_23595239.jpg
カラは種を取るとすぐ、近くの木に飛び移り、
バードテーブルに長居することはありません。
d0174510_00002230.jpg
またいろいろ撮ってみよう。










[PR]
by wilderness-otaru | 2015-12-22 00:03 | できごと | Comments(3)

庭のお客さん 〜バードテーブルに来る鳥たち〜

庭のバードテーブルがにぎやかです。
d0174510_17402920.jpg

やってくるのはおもにカラの仲間ですが、
ときどきこんなのも……。
d0174510_1739493.jpg

d0174510_17411827.jpg

▲アカゲラです。
キツツキは、ヒマワリのタネなんか
うまく食べられないと思うのだけど……。
d0174510_17443433.jpg

d0174510_1744554.jpg

う〜ん、ちょっとピントが……。
また撮ってみよう。





[PR]
by wilderness-otaru | 2014-01-05 17:44 | 小樽散歩 | Comments(0)

小樽公園の入口あたり(1)

 公園通りを上がって小樽公園に入るところに、
お屋敷のように立派な石積みの門柱が建っています。
d0174510_13465781.jpg

 柱の裏を見ると明治四十四年八月の文字が読めます。
 この年、小樽を訪れた東宮(のちの大正天皇)
宿泊所として公園内に〈御旅館〉(現在の小樽市公会堂)
建てられています。
この門柱はそれに合わせて
建てられたものというわけです。

 門柱の建つ場所のかたわらには、
交叉する3本の道路のあいだに
三角形の小さな庭園があります。
d0174510_13554166.jpg

 敷地内にはハート型の(?)小さな池があり、
きれいに手入れされているようです。
 奥に見える赤い屋根の古風な住宅は、
文献(※)によると昭和4〜5年の建築。
両隣に昭和初期の建物があり3軒とも
三馬ゴムの社宅だったとのことですが、
現存するのはこの1軒のみです。
(※「小樽市の歴史的建造物」歴史的建造物の実態調査[1992年])

池を見ると……。
色鮮やかな水鳥がいて、びっくり!
d0174510_1412449.jpg

マガモです。
きれいすぎてデコイみたいだけど、
動いてました。
d0174510_14135756.jpg

小便小僧も。
こちらは動いてません。
寒いなか、ごくろうさん……。


 庭園は交差する道路の中州のような場所にあって、
通る人の多くはそちらと反対側の歩道を歩くよう。
そのため池を見る人も多くはなさそうです。


続きがあります






[PR]
by wilderness-otaru | 2013-11-19 14:23 | 小樽散歩 | Comments(0)